防火対象物点検 防火管理 消防計画

HOME/防火対象物点検 防火管理 消防計画
防火対象物点検 防火管理 消防計画
防火対象物点検とは
点検報告対象                   防火対象物とは
点検から完了までの流れ
東京防火管理の特長
東京防火管理Q&A

防火対象物点検 防火管理 消防計画
防火管理者の受託
自衛消防訓練の支援
消防用設備等の設置                保守点検
FPコンサルティング
点検後に                  改修を要した事例

防火対象物点検 防火管理 消防計画
木材の不燃処理
個人の方へ(防火点検)

防火対象物点検 防火管理 消防計画
代表者挨拶
会社概要・地図
TbKニュース

防火対象物点検 防火管理 消防計画
火災のリスク
お客様の声
見積もり                         お問い合わせフォーム

防火対象物点検 防火管理 消防計画
    代表者挨拶

代表 楠 誉児
子供の頃、祖母に「泥棒は家まで持って行かないが、火事はみんな持っていくからおっかね」と聞かされました。

祖母の言葉から、50年近く経過した今でも、この言葉が私の脳裏から離れる事はありません。

火災のリスクは、当時の木造家屋だった頃と、現在の耐火建物主流の都市構造とでは、大分様変わりしていますが、火災の恐ろしさは当時と変わりません。

昭和の時代までは、木造家屋が密集する街区で、次々と延焼拡大する火災が、後を絶ちませんでしたが、現在は、地震対策に基づく不燃化計画のもと、耐火建物や外壁不燃建物が主流となり、延焼拡大火災は極端に少なくなりました。
代表 楠 誉児

しかし、建物の複雑多様化の度合いがますます進展するにつれて、内装材に使用される化学製品も多品種となり火災に伴う有害物質による被害が拡大しております。

また、高付加価値商品が普及しコンピューター不可欠社会において、火災規模は小規模でも煙や消火水による損害が大きくなりつつあります。

更には、火災に伴う死傷者が発生した場合や、他所様に損害を与えた場合には、損害賠償請求が日常的な時代となっております。

当社は、火災を未然に防止するため、防火管理業務を、お手伝いさせていただき、お客様を悲惨な火災から守ることで、社会貢献を果たしてまいる所存であります。

どうぞよろしくお願いいたします。

お気軽にお問い合わせ下さい。

東京防火管理 このページのTOPへ戻る

サイトマップ
HOME防火対象物点検とは点検報告対象防火対象物とは
点検から完了までの流れ東京防火管理の特長東京防火管理Q&A
防火管理者の受託自衛消防訓練の支援消防用設備等の設置・保守点検
FPコンサルティング点検後に改修を要した事例木材の不燃処理
個人の方へ(防火点検)代表者挨拶会社概要・地図
Tbkニュース火災のリスクお客様の声見積もり・お問い合わせフォーム

COPYRIGHT(C)2007 有限会社東京防火管理 ALL RIGHTS RESERVED.